「ノイズを逆手に逆張りを行う」という、ハイローオーストラリアの超短期、turbo 1分間の攻略法があると聞き、試してみました。
ちゃんと理解できていないというか、「ノイズ」の判断が難しいようです。。

そもそも1分取引で負ける理由としては「分析しにくい」という事と、「分析しても通用しない事がある」のどちらかだと思います。特に時間が短ければ短い程分析通りに行かなくなる事があります。
この分析が通用しない、そんな予想し難い急激な変動の事を“ノイズ”と呼びます。

だそうです。
確かに、1分間など超短期間では、ビッグイベントがない限りは、微妙なもみ合いが続いています。
その上下に合わせ、頂点で逆張りできれば勝てそうではありますよね。

この厄介なノイズですが、分析が出来ない為完全に予測するのは非常に難しいです。予測が難しいなら「逆にノイズを使ってしまえ」という攻略法です。

この攻略法はツールや分析が不要で、ノイズが起こるのを待ってから取引を始めるというものです。

為替の価値が急激に上がると、儲けようとして売りの動きが増えたり、逆に下がれば今後の売却を意識し下がっている内に買おうという動きが増えます。

この意味を理解しておく事でノイズ後の動きが簡単に読み取れますよね?特に変動の影響が大きい1分取引では非常に有利な取引が行えます。

やってみました。
想像以上に難しいです。
そもそも、数時間のトレンドすら知らない状態で行ったので、上下どちらの圧力が強いかとか、せめて基礎情報が分からないと、逆張りなのか順張りなのか、分かりませんでした。

結果、15勝10敗。ペイアウト1.9で、1エントリー、10,000だったので、+35,000にはなりましたが、きわどかったです。とても攻略法とは呼べないですね~







スポンサードリンク