強めの円安トレンドですが、ボリンジャーバンドの+2σにかかっているところで、RSIにはもう少し上限に余裕があるという難しい状態でした。
チャートの動きを見ながら臨機応変に。

ベット:50,000
ペイアウト:1.88(94,000)
成績:22勝5敗 22×94,000-27×50,000=718,000円
ハイローオーストラリアの上手な使い方→https://highlow.work





円、112円台前半で小動き FRB議長証言待ち

17日午後の東京外国為替市場で円相場は高値圏で小幅な動きとなっている。14時時点は1ドル=112円38~39銭と前週末の17時時点に比べ40銭の円高・ドル安で推移している。対ニュージーランド(NZ)ドルの米ドル売りにつられて円買い・ドル売りが増える場面はあったが、一時的だった。パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長が17日、米上院銀行委員会で証言するのを前に、国内では積極的に持ち高を傾ける動きは見られない。

 NZドルは対米ドル主導で買いが優勢になった。一時は1NZドル=0.6831米ドル近辺と前週末17時時点で付けていた0.6740米ドル近辺よりも0.0091米ドル程度上げた。17日に発表された最新のNZ物価統計が強めの結果だったことで、低金利の長期化観測がやや和らぎ、持ち高調整のNZドル買いを誘った。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕