スマホのアプリのみを使ってハイローオーストラリア15分トレードです。
MT4のボリンジャーバンド、15分足と5分足をチェックし、ハイローオーストラリアHighLowで15分ベットを行います。
ベット手順とともに、ハイローオーストラリア攻略のヒントを説明します。

ベット:50,000円
ペイアウト:1.88(94,000)
損益:7勝4敗 ₊108,000円

【今回のベット手順とポイント】

まず、MT4で、チャートをチェックします。
5分足で見ると、ちょうどもみ合いに入った感じでした。
これだけだと、HIGHなのかLOWなのか、ベットできません。
そこで15分足を見てみます。

Snapshot2

15分足では、まだ下降トレンドが続いているのが分かります。
つまり、HIGHLOWの15分間のベットでは、開始価格より終了価格が低くなる確率が高いということですね。


Snapshot1

これからエントリーしていくわけですが、HIGHLOWのチャート画面でも、開始価格を意識します。
ここが大事なポイントです。


Snapshot3

15分足では、下降トレンドでしたから、簡単にいうと、HIGHLOWの15分間で、開始価格より終了価格が下がるわけですから、開始価格より上にある時に、LOWでエントリーすれば、終了時には低い価格になってますから、勝てる確率が高くなるわけです。
今回、分かりやすいように、さらに下降すると見込んで、開始価格より低くてもエントリーしていますが、結果、負けています。。。


Snapshot4

ここで、注目していただきたいのが、サポートライン、と描いている部分です。
急激に下降した後、すぐに戻ってきています。
こういう動きの場合、一時的な底値と考えられ、それ以下に下降する確率は低くなります。
万が一、それ以下まで下降した場合には、サポートラインがブレイクしたとみなし、さらに下降トレンドが続くことが期待できますが、HIGHLOWの短い時間では、あまりありません。

以上、ハイローオーストラリアにおける、ベットのコツとMT4のチャートの利用方法のひとつのパターンを解説してみました。
ほかの記事に書いていますが、MT4はこれ以外にも、ボリンジャーバンド、RSIなどのテクニカル分析が使えますので、勝率が高められると同時に、ベット機会を増やすことにもつながります。




最後に、注意するパターンをひとつ、ご紹介します。
下図のように、ローソク足のヒゲが上下とも長い場合、その時間の中で、激しくもみ合っている、ということです。
こういった現象が多い時間帯、または通貨ペアは、ベットするのは避けるべきです。


2018-08-101


スポンサードリンク