MT4のボリンジャーバンド、15分足と5分足をチェックし、ハイローオーストラリアHighLowで15分ベット。
レンジ相場のもみ合いの中、5分足での反発を捉えて逆張り。

ベット:10,000円
ペイアウト:1.88(18,800円)
損益:8勝0敗 +70,400円
ハイローオーストラリアの使い方、口座開設方法⇒https://highlow.work




【今日の為替ニュース】
シドニー外為・債券市場=豪ドルとNZドルが堅調、NAFTA再交渉巡る米・メキシコ合意で


セアニア外国為替市場では豪ドルとニュージーランド(NZ)ドルがいずれも対米ドルで堅調。
米国とメキシコが北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉の2国間協議で合意に達したこと受けた。
ただ、米中貿易摩擦が依然として懸念されている。

豪ドルは1豪ドル=0.7337米ドル。
先週の安値(0.7238米ドル)を大きく上回っている。
抵抗線となっていた0.7333米ドルを突破し、テクニカル上で見通しは改善したものの、以前の高値にあたる0.7381米ドルが強固な抵抗線となっている。

NZドルは1NZドル=0.6695米ドル。
24日に付けた安値(0.6620米ドル)から値を上げている。
0.6720米ドル前後に抵抗帯。

トランプ米大統領は27日、米国とメキシコがNAFTA再交渉の2国間協議で合意に達したと発表し、カナダとの協議を近く再開する方針を明らかにした。
貿易依存度の高い国の通貨やコモディティー(商品)価格にとって好材料となるため、豪ドルとNZドルを押し上げている。

豪ドルは特に対円で81.64円を付けた。
2週間前には2016年11月以来の安値となる79.66円まで値を下げていた。

ただ、依然として米中間の通商を巡る協議に進展の兆しはみられておらず、ANZのアナリストはノートで「現在の上昇は長く続かないとみている」と指摘した。

豪国債先物は軟調。
3年物が2ティック安の97.935、10年物が4ティック安の97.4200。

豪10年債利回りは現在、米10年債利回りを27ベーシスポイント下回っており、これほど下回ったのは1981年以来。


Opera スナップショット_2018-08-28_141813_www.google.co.jp

スポンサードリンク