MT4のボリンジャーバンド、15分足と5分足をチェックし、ハイローオーストラリアHighLowで15分ベット。
今回はEURJPYで、円安の反発を狙いました。
トータル、14勝0敗で+123,200円の勝ちでした。

ベット:10,000円
ペイアウト:1.88(18,800円)
ハイローオーストラリアの使い方、口座開設方法⇒https://highlow.work




テクニカル分析と一口に言っても、いろいろな種類が存在します。
ただ、私たちが日頃使っているテクニカル分析はといえばせいぜい数種類ぐらいではないでしょうか。

数あるテクニカル分析をいくつかのカテゴリーに分けてみました。

時系列非時系列
  • ローソク足(トレンド系)
  • 時系列新値足
  • 移動平均
  • ボリンジャーバンド
  • パラボリック
  • エンベロープ
  • 移動平均乖離率
  • 一目均衡表
  • 新値足
  • カギ足
  • ポイント&フィギュア
  • 逆ウォッチ曲線
  • RSI(オシレーター系)
  • ストキャスティックス
  • サイコロジカルライン
  • MACD
  • RCI
  • DMI
  • モメンタム
  • ROC
  • レシオケータ

大まかに分類すると上記のようになります。

・時系列とは
分析をする際に時間を分析の要素にいれるモノです。
(グラフの横軸に時間が記入されるものは時系列です)
非時系列とは
分析をする際に時間を分析の要素に入れないモノです。
(グラフの横軸に時間の記入がされません)
トレンド系とは
相場の方向性を分析するモノです。
・オシレーター系
価格変動を通じて相場の強弱を分析するモノです。

この中で、バイナリーオプションに適している(超短期)ものとして、私がこれまでいろいろ試した結果、シンプルな、トレンド系と、トレンドが明確ではないときのオシレーター系の組み合わせが、結果が良かったので、このブログでは、攻略法として、その使い方を具体的に実践していってます。


11211


スポンサードリンク