Regression_MT4_V2

Regressionとは線形回帰のことで、このインジケータからトレンドの方向性を知ることが出来ます。
さらにこのインジケーターはエントリーポイントが視覚的に分かりやすくなっているので判断に迷うことが少なくなると思われます。

a1.jpg

このインジケータを分析していきます。
画像を見ていただければわかると思いますが、赤い帯の部分がエントリーポイントになります。
このインジケータは常に帯の形が変形するといった特徴があります。
したがってローソク足が帯に突入したからといって焦ってエントリーしてしまうと帯の形が変形して結局帯から外れてしまうといった事態になりますので注意してください。

この画像でのポイントはまずローソク足が帯に突入して尚且つ帯に滞在するのを確認します。
そして下落から上昇又は上昇から下落にローソク足が転換した時点がエントリーポイントとなります。
戦略は24optionの場合ハイ/ローが基本ですが、レートが帯を突き抜けた場合ワンタッチでの「ノータッチ」でエントリーするのも面白いかもしれません。

スポンサードリンク