バイナリーオプションスキャルピングには最高のインジケーターの組み合わせです。
 
★ fixGolden Finger.ex4

簡単に紹介しますが、まずはダウンロードしてMetaTrader4にセットしてみましょう。
・そして「RISK」の値を4に修正。
 ルールは簡単、水色の●が「UP]「Buy」     黄(赤)色の●が「DOWN」「Sell」
最初はみづらい設定ですので、●の大きさを最大(5P)にして表示させてみましょう。
重要:このインディケーター単独では、おすすめできません
 
Regression_MT4_V2.ex4
 
 上のブルーゾーンにローソク足が入ったら「売り」
下のブルーゾーンにローソク足が入ったら「買い」
上のレッドゾーンにローソク足が入ったら「売り強い」
下のレッドゾーンにローソク足が入ったら「買い強い」

■リアルタイムに形成されていくので、Golden Fingerとの現時点の位置関係を見てトレードして下さいね。

※このRegressionは何を意味しているのかというと
・直線で引くと計算区間内の全ての終値が含まれており、上下のラインは高値、低値の中心線から等間隔で引かれております、つまり簡単に説明すると、レート自体が高値と安値のゾーンに入っているのかが高確率にわかる、スーパー便利なインジケーターなのです。

 
 まずは2つの組み合わせにより、どのような効果があるかを見ていただくのが分かりやすいです。
青と赤それぞれのゾーン内で現れたサインは(投稿時点のリアルタイムなUSD/JPY15分足)
有効なサインとなります。↓(画像)、 リアルタイムに形成されるので、実際にMT4で見ましょう!

h1


◆使い方

リアルタイムに形成されるRegression_MT4_V2のブルーとレッドのゾーンに、Golden Fingerのインディケーターである水色●黄色●がそれぞれ表れたら「UP」そして「DOWN]です。
ゾーンから外れていたらスルー、それだけ。

Golden Fingerの良いところは、急落急騰後の反発でもサインが出ない慎重さ、これによりRegression_MT4_V2のゾーンの高値圏・安値圏が急落急騰でレートがゾーンに入り易くなってもダマシには合いにくく、上下サイクルのはっきりした場面ではとくに威力を発揮します。

決済(また損切り)には、反対側の●が出たら(FXなどの場合)、決済は他の手法などとの組み合わせによります。

◆絶対に勝てる方法はないということを理解しよう

バイナリーオプションは数分後の相場が「上がるか」「下がるか」を予想する投資で、シンプルで分かりやすいため投資初心者にも人気が出ました。

確かにバイナリーオプションはシンプルなルールで分かりやすいのですが、あくまでも投資ですので簡単に勝てることはありませんし、ましてや絶対に勝てるということはないのです。

 しかし、利益を多く出して「勝ち組」になる事は可能です。

FXや株取引に比べれば一度の取引で失う損失は限定的で、少ないのですが何度も負けてしまえば投資できる金額がなくなってしまいます。

そうならないためにもバイナリーオプションでは一定以上の勝率を保つ必要がありますが、これはペイアウト率によって変動するので注意が必要です。

ちなみに1.8倍のペイアウト率であれば56%ですので、最低でも6割以上の勝率であれば利益を出していくことは可能と言えます。

バイナリーオプションは上がるか下がるかの二者択一のルールですので、単純に5割の勝率で取引が可能です。それに加えてしっかりと分析を行っていけば6割以上の勝率での取引も可能になるでしょう。


スポンサードリンク