FX取引、特にバイナリーオプションでは、時間帯(各国市場の開場)やイベント(各種発表、声明)により、テクニカル分析の勝率は大きく左右されます。
今回は、前回と同じインジケーターを使用し、エントリーのやり方を変えたパターンを検証してみました。

使用インジケーター:Support and Resistance 、bbsqueez
チャート:1分足
通貨ペア:USDJPY、EURJPY、EURUSD、AUDUSD
時間帯:18:30-19:00
エントリー方法:ブレイクした直後は順張り
勝率:10勝5敗(66.6%)
結果:30分でプラス3万円

p2
 
スポンサードリンク