MT4+バイナリーオプション攻略実験~検証ブログ

FXバイナリーオプションで本当に稼げるのか?MT4のインジケーターを利用し初心者でも「勝率70%以上」を追及する必勝法検証ブログです。 国内バイナリーから海外バイナリーまで、稼げるロジックを研究しています。 FX初心者や失敗を経験された方でも勝てる!?

カテゴリ: コラム

「この道しかないんです」──消費増税を延期し、景気回復を加速させると国民に信を問うた2014年総選挙で、安倍晋三首相は高らかにそう宣言した。  政権公約には「大胆な金融政策」「機動的な財政政策」「民間投資を喚起する成長戦略」、そして「女性活躍」「地方創生」など ...

為替レートは特殊な価格決定プロセスがあります◆外国為替市場 外国為替の売買が行われる場のことを、外国為替市場といいます。外国為替市場は、2つに大別されます。銀行間で行われる取引市場と、銀行が対顧客を相手に行う取引市場です。前者をインターバンク市 ...

先日、ネット通販最大手「アマゾン」が、アメリカの高級スーパー「ホールフーズ」を1.5兆円で買収することを発表しました。これにより、アマゾンは2001年に倒産した「ウェブバン」以降、誰も手を出そうとしなかった生鮮食料品のオンライン販売に乗り出すことになります。Wind ...

端的に言って、2018年の米金融政策の見通しは立たない。何よりも、米景気の行方がつかめないからだ。全米経済研究所(NBER)の認定では、前回の米景気の底は2009年6月で、景気回復・拡大期間はまもなく8年が経過する。通常であれば、次の景気後退を警戒しなけ ...

産経ニュース / 2017年3月29日【ロンドン=岡部伸】英国内では欧州連合(EU)離脱に関して「主権」を取り戻せると歓迎する声が上がる一方、欧州での孤立を懸念する声も出ている。東欧出身の在英EU市民の間からは、先行き不安を口にする声が聞かれた。 「離脱」を支持す ...

22日の東京株式市場は、トランプ米政権の経済政策が停滞するとの懸念から売り注文が膨らみ、ほぼ全面安の展開となった。 日経平均株価(225種)は一時、前日終値から420円超値下がりし、終値は前日比414円50銭安の1万9041円38銭だった。下げ幅は、トラ ...

日本経済は2022年に訪れる1ドル=65円を経て、劇的な回復に向かう!?株式会社日本実業出版社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:吉田啓二)は、新刊『黄金の相場予測2017 ヘリコプターマネー』(若林栄四 著)を3月1日に発刊「MAGA(Make America Great Again)!」― ...

17日の米国株式市場は金融株や輸送株など米大統領選後に大きく上昇していた銘柄が売られ、主要株価指数が下落して取引を終了した。BB&Tウェルス・マネジメントのシニア・バイス・プレジデント、バッキー・ヘルウィグ氏は「10年債価格の上昇が続いているため、利回り ...

2016年の世界経済は、前半と後半でその雰囲気が大きく変わりました。前半は景気停滞への懸念から、金利も低めに推移していましたが、トランプ候補の当選という想定外の出来事によって、市場の様子は一変しました。2017年の世界経済はどう推移するのでしょうか。また日本の景 ...

東洋経済オンライン / 2016年12月26日より抜粋 ■今の市場は「個人の売りVS外国人の買い」が鮮明先週(12月19-22日)の日経平均株価は週間ベースでわずか0.14%の上昇となった(22日の終値は1万9427円)。11月上旬からトランプラリーがスタートして以降7週続伸だが、さすが ...

↑このページのトップヘ