MT4+インジケーターで攻略実験~ハイローオーストラリア

FXバイナリーオプションで本当に稼げるのか?MT4のインジケーターを利用し初心者でも「勝率70%以上」を追及する必勝法検証ブログです。 FX初心者や失敗を経験された方でも勝てる稼げるロジックを研究しています。 !?ハイローオーストラリアの攻略とは?

カテゴリ: 経済指標

ビットコインが5月23日の朝方に8000ドルを下回り、一時7800ドル台目前まで下落した。イーサリアム、リップル、ビットコインキャッシュ――など、その他主要通貨も軒並み下落傾向となっている。 MarketWatchによると、英ネット証券会社Think Marketのチーフマーケットアナリ ...

スポンサードリンク

[サンフランシスコ 11日 ロイター] - アップル(AAPL.O)は10日の時価総額が9340億ドルとなり、米上場企業として初の1兆ドル(約109兆円)が目前に迫った。ただ、アマゾン・ドット・コム(AMZN.O)が好業績を支えに猛追しており、ほどなくアップルを超える勢いだ ...

主要20か国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議が19日夜(日本時間20日午前)、ワシントンで開幕した。 初日の討議では、米中貿易摩擦を念頭に麻生財務相が「保護主義的な政策はどの国にとっても利益にならない。報復措置の応酬は金融市場の混乱を招く」と述べ ...

金融庁は対応が遅いですよね。海外に比べて反応が悪すぎて、今更感がありますが、小泉元首相の政策で規制緩和した以降、結局、新しい技術が出てくるたびに規制強化の方向に向かうわけです。単なる規制ではなく、この会合で、より前向きな制度改正を期待したいです。ロイター ...

ブロックチェーンによる「分散化」はどんな変化を起こすのか?2017年の中頃から、「個人のエンパワーメント」という言葉を頻繁に耳にするようになりました。話者によって指している意味が異なるかもしれませんが、基本的には「個人がより多くの選択肢を選び取れるようになる ...

来週の外為市場でドル/円は、不安定な米国株や米長期金利の低下を背景に、下値余地が意識される。電撃的な中朝首脳会談で北朝鮮情勢を巡る懸念が後退した一方、米中貿易摩擦や欧米とロシアの対立激化など通商面や地政学上のリスクは残り、ドルの上値を抑えそうだ。予想レン ...

2018年の金融市場は幕開けから波乱の様相を呈し、「最長不倒」に届く勢いだった世界の強気相場もついに終焉のときを迎えた。昨年は静かな1年だったが、今年第1・四半期には株式投資家の不安心理を映すVIX指数(恐怖指数).VIXが過去最大の上昇率を記録。世界貿易を ...

9日のドル・円相場は、東京市場では106円17銭から106円94銭まで上昇。欧米市場でドルは106円68銭から107円05銭まで上昇し、106円79銭で取引終了。本日12日のドル・円は、107円を挟んだ水準で底堅く推移か。良好な内容の米雇用統計や北朝鮮をめぐる地政学的リスクの後退を背景 ...

2月に入りドル円相場が続落、ドル安円高が進んでいる。14日にはドルは対円で昨年安値(1ドル=107.325円)をあっさり割り込み、本稿執筆時点では16日に105.55円と年初来安値を更新している。2月以降、金融市場に見られる最大の変化は株売りの理由に金利上昇が用いられるよう ...

東京株式市場で日経平均は4日ぶりに大幅反発した。米1月消費者物価指数を受け米10年債利回りは上昇したが、米株市場では金利上昇を嫌気した動きが広がらず、ダウ<.DJI>は250ドルを超す上昇となった。VIX指数<.VIX>の低下によるリスクオフの巻き戻しもあり、日本株 ...

↑このページのトップヘ